記帳指導のご案内

記帳指導のご案内

帳簿のつけ方から決算・税務申告まで、わかりやすく丁寧にお教えいたします。

指導を受けられる方は

岩沼市商工会会員で、常時使用する従業員が、20人(商業・サービス業は5人)以下の商工業者です(現在、税理士の関与を受けていない方に限ります)。 ※従業員数には事業主、家族従業員、パート等は除きます。

指導方法は2タイプ

記帳指導員が原則として毎月1回(お客様のご都合にあわせて日程を調整させていただきます)マンツーマンで指導いたします。 指導方法は1、2からお選び下さい。

    1. 手書き指導
      帳簿類を指導場所に持参して頂きます。個別に記帳の仕方から、決算・申告までご指導いたします。
    2. 機械化指導(コンピュータ会計)
      出納帳・振替帳の記入をすれば、コンピュータによって書類が作成されます。(詳細は下記をご覧下さい)
機械化指導とは(コンピュータ会計)
  1. 機械化指導の流れ

    日々の取引を出納帳・振替帳に記入し、預金通帳等を持参して、本所にて記帳指導員の指導を受けて下さい。
    出納帳・振替帳をもとにコンピュータによって処理いたします。
  2. 作成される書類
    「毎月作成されるもの」元帳・残高試算表・経営参考資料
    「決算時に作成されるもの」貸借対照表・損益計算書・精算表・財務分析表
  3. メリット
    ・正確 コンピュータが自動的に帳票を作成いたしますので正確です。
    ・便利 繁雑な帳簿づけから解放されますので、事業に専念できます。
    ・合理化 毎月作成される経営参考資料により、経営の合理化を図ることができます。
    ・信用力 毎月正確な帳票が作成されますので、金融機関等に対する信用力が増します。